勝利の聖母

  • 勝利の聖母
この像は1896年(明治29年)当地に赤レンガ聖堂を建てたE.ベレール神父の出身地、パリの勝利の聖母教会より寄贈されたもので、同教会のものと同型です。
現在では大名町教会の聖堂入口にあるこのマリア像は、かつての赤レンガ聖堂や木造聖堂の頃は祭壇の上部に取り付けられていました。