挙式リハーサルと当日について

挙式前に

  1. リハーサルは当教会のブライダル担当司祭と日程を調整して行います。
  2. リハーサルには新郎・新婦となるお二人と、新婦の父親が出席します。
  3. リハーサルの時に結婚指輪を忘れずにご持参下さい。
  4. 駐車場のご利用を希望されるときは、あらかじめお申し出ください。なお、敷地内へのマイクロバス・大型車の乗り入れはご遠慮ください。

挙式の中で共同祈願を唱えていただく方をあらかじめ決めておいてください。初めに男女の証人が唱え、後は新郎・新婦それぞれの関係者から計4~8名をお願いいたします。なお、用紙に署名していただき、式後、新郎新婦にお渡しいただくと記念となるでしょう。

挙式当日

新郎新婦について

  1. 新郎・新婦とその関係者のために簡単な控室が用意されています。一般の式場ではありませんので、気付け、着替えのための設備はございません。ご了承ください。尚、控室での着替えなどもご遠慮ください(他の方が入れません)。
  2. 挙式数分前には、式場である大聖堂に案内されますので、挙式前は控室にてお待ちください。

参列者の方について

  1. 参列者の方は30分前には教会へおいでください。式場となる大聖堂は2階ですが、控え室は1階となっています。
  2. 挙式の1時間前には、受付(お二人程度)の方の来館をお願いします。参列者に式次第を渡すなど、案内に当たっていただきます。
  3. 参列者の方々は、式のリハーサルのために30分前に式場に案内されますので、そこで指示される席にお着きください。
  4. 30分の間に、式の説明がなされ、式で歌われる聖歌の練習や共同祈願の言葉などが説明されます。
  5. 聖堂内は沈黙・禁煙となっております。よろしくお願いいたします。
  6. 聖堂内での一般の参列者の方のカメラ、ビデオ、テープレコーダー等の使用はご遠慮ください。
  7. 携帯品については、クロークやロッカーなどの設備がありませんので、特に貴重品は身の回りに置いて、お取り違いのないようにご注意ください。
  8. 式後、新郎・新婦へのライスシャワー、紙吹雪はご遠慮ください。クラッカーや花びらのみとし、また、後片づけ、清掃をよろしくお願いします。